防災対策

いつもの料理にも使える!カルディで買うべきおすすめ防災食材5つ

Bread

駅ビルの中や、大型ショッピングセンターでよく見かける「カルディ・コーヒーファーム」(カルディ)でお買い物したことはありますか?

コーヒー豆や、輸入食材、カルディのオリジナル商品など数多くの商品を販売しているお店です。

KALDIオンラインショップ

 

今回は私がカルディでいつも購入している防災食をご紹介しようと思います!

インスタントのマッシュポテト

こちらは簡単にマッシュポテトが作れるものです。カルディでも売られていますが、IKEAでも見かけました。

インスタントマッシュポテト

調理前は粉末で、温めた牛乳かお湯に混ぜていくだけで美味しいマッシュポテトが作れます。炭水化物は大事なエネルギーになりますしお米に飽きたときや、ちょっとしたポテトサラダが食べたいとき大変便利です。

一番おすすめなのは、牛乳にバターを少し溶かした状態でこのマッシュポテトの粉末を加えて混ぜる方法。和風がよければ醤油を少し足したり、洋風にするなら塩とオリーブオイルを少し混ぜても美味しいです。

加える粉末の量を調整すれば、マッシュポテトの柔らかさをお好みにできるので少しずつ加えながら作るのがポイントです。

サバ缶

主菜として摂取したい「魚」を非常時に取り入れるために便利なのが「サバ缶」です。

カルディでは店舗によって多くの種類のサバ缶を扱っているところもあるので、いつも行くとサバ缶の種類をチェックしてしまいます(笑)

よく置かれているのは国産のサバがオリーブオイルに漬けられている「Cava?」です。

サバ缶

開けた状態で写真をとってみました。具がしっかりしているので私は少しほぐして料理に使います。(ほぐしすぎて火にかけると食感がなくなるので注意してください)

そのままでも美味しいですし、パスタともよく合います。オイルも全部は捨てずに薬味と調味料と和えれば栄養も味もぐっとアップします!

シナモンロール

カルディでは冷凍のシナモンロールも置いてあって、冷凍のコーナーに売られています。

こんな感じで袋に1つずつはいっています。

冷凍シナモンロール

自然解凍できるので、電子レンジやトースターが使えないときでも食べられるのが嬉しい!もちろん通常時は電子レンジ500Wで70秒あたためるとすぐに食べられます。

災害が起きてから最初の2日間は冷蔵庫や冷凍庫の食材を使うことが推奨されていますが、まさにそのときに食べられるのが冷凍パンです。常温に戻すだけなのでとても重宝します。

食べてみて、気に入ったらぜひ冷凍庫にストックしておきましょう!

シナモンのかおりと、シロップの甘みがとても美味しいのでカルディの中でも人気商品だそうです。

ホールトマト缶

カルディのトマト缶は、セールのとき1缶100円以下で販売されることもあるくらいコスパがとても良いのでリピートして常備しています。

量がたくさん入っている(内容総量400グラム)ので、とてもお得です。

トマト缶

非常時にはスープとして使ってもいいですし、トマトパスタにしたりトマトリゾットにも使えます。トマトのつぶがしっかり残っているので、野菜をしっかり「食べた」と感じたい方はカルディのトマト缶がおすすめです。

マグロのパテ

こちらは下味がついたツナ缶という感じのパテです。以前はなかったのですが最近見かけるようになりました。

マグロパテパッケージ

味は3種類ありますがおすすめは「ローズマリー&ケッパー」です。

マグロパテ

やわらかめなので、あたためなくてもそのまま頂けます。味がついているのでパンだけでなく、パスタやご飯にも合います。

普段食べるなら、バケットにつけてお酒と一緒に食べるのがおすすめです♪

まとめ

いかがでしたか?カルディではコーヒーの試飲を配っているので、飲みながら店内をうろうろするのも楽しいのでついつい見て回ってしまいます。

保存のきく食材も多いので、1人ぐらしの方や防災用の食材を探している方にはとてもありがたいお店ですよね。

輸入食材も多いので買うのに勇気がいるときもありますが、これからも気になったものにトライして良ければご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介した食材が気になったという方はぜひ一度試しに食べてみてください♪