アイテム

旅行のときにもオススメ!一眼レフ初心者でも使いやすいカメラリュック

カメラ

みなさんカメラってどうやって持ち運んでますか?

旅行のときや、運動会のとき、お出かけのとき…いろんなタイミングでカメラを持っていく機会がありますよね。

我が家では思い切って一眼レフを購入したのですが、最初に立ちはだかった壁が

どうやって持ち運ぶ!?という問題でした。

  • 首にぶらさげて歩き回るの怖い…
  • 撮影してないときはカバンに入れたい

ということで、我が家にとってカメラをどう持ち運ぶかは重要課題でした。

いろんな家電屋さんや、鞄屋さんを見て回り最終的に購入したリュックがとても良かったので今日はそれを紹介したいと思います!

この記事はこんな人にオススメ
  • カメラ用カバンを探している
  • カメラを持っていくと荷物がかさばる
  • 一眼レフ・ミラーレスカメラ・レンズを安全に持ち運びたい
  • カメラ初心者
  • 肩が凝らないカバンがいい

このカバンに出会うまで

カメラ買ったらバッグもついてきたけど…

さすがキャノンさん。カメラを購入すると特典でカバン(トートバッグ)がついてきました。

しばらくはこれを使っていました。カバン自体はオシャレな見た目なのでカメラが入っているなんて全然分かりません。これはこれで気に入っていたんですが…

カメラ持ってるとき両手が使えない…って不便やな

オシャレやけど、かさばるな…

などの不具合が出てきました。

両手が使えるカバン=リュック探しスタート

それから、いろんなカバンを探し始めました。

カメラ用のカバンってめちゃくちゃ種類があるんです!全然知らなかったです。

カメラがちょっと大きいサイズだし、我が家にとっては高級な買い物だったので大切に扱いたいよね…ということで、カバンにはこだわることに決めました。

カバン選びでこだわったポイント

  • 両手が使えるもの=リュック
  • 安全に持ち運べるもの
  • 撥水加工がある素材のもの
  • 重くないもの
  • 値段が高すぎないもの
  • シンプルなデザインのもの

ようやく見つけたのがコレ

私は家電屋さんのカメラ売り場近くにあるカバンコーナーで見つけました。

リュック

エレコム off toco(オフトコ)のカメラリュック

一見普通のシンプルなリュックですが、機能性に優れています!

主な機能はコチラ↓

  • 中央の仕切板を取り外すと普通のリュックとして使える
  • 背面にレンズキャップを入れるポケットがついている
  • 両方の側面からカメラが出せる
  • カメラ収納部分をレンズに合わせて調節できる
  • 背面ポケットに14インチまでのパソコンが入る
  • 前面・背面ポケット有り
  • ダブルハンドル(取っ手が2つ)
  • 全面撥水加工

この中から特に感動した機能を3つ紹介します。

普通のリュックにもなる

リュックリュックの中央ファスナーをおろせば、こんなふうに全開にできます。

そして中のカメラ収納部分を取り出すことができます。

リュックこんな感じ。このオレンジの物体を出してしまえば普通のリュックとして使うことができます

カメラを持っていかないときでも使えるのって嬉しい!

安心して持ち運べる

カメラもレンズも、安全に持ち運びたいですよね。普通のカバンに入れるとレンズ同士がぶつかったり衝撃が加わりそうで心配でした。

さきほどの、カメラ収納部分です。クッション素材で、厚みもあるので軽い衝撃なら問題なさそうです。

リュック仕切板

仕切板の端がマジックテープになっていてで調節ができます。

仕切板こんなふうに仕切板の高さを調節して使うのもオススメ。すぐに取り出しやすいように端は低い仕切板を使うなど、カスタマイズができます。

持っているカメラやレンズの大きさに合わせて仕切板の位置を変えれば、持ち運ぶときにカメラがズレ動く心配もないので安心です。

カメラとリュック

全面撥水加工

リュックの全面に撥水加工が施されているのも嬉しいポイントです。

カメラに水がかかるのはNGなので、カバンに水が染み込まないのは大事ですよね。

汚れたときも、すぐに拭き取ればきれいになります

※内部への水の侵入を完全に防げるというわけではないので、注意が必要です。私は防水スプレーもかけて使用し、雨が降った時はなるべく早く室内へ避難します。

このカバンにして良かったこと

カバンの中身がスッキリした

私は昔からカバンの中にいろいろ詰め込んでしまう系女子でした。なんか持ち物が少ないと不安になるんですよね。

なので普段カバンの中は「バッグインバッグ」でなんとか収納しているのですが、

このリュックはポケットが多いので、荷物をスッキリ収納することができました。

私がいつも入れているのは

  • 一眼レフカメラ本体
  • 替えのレンズ
  • カメラ用ブロアー
  • カメラ拭き
  • 財布
  • スマホ
  • 筆記用具
  • モバイルバッテリー
  • 化粧ポーチ
  • ティッシュ・ハンカチ
  • カメラ用の参考書

このくらいの荷物の量です。多いな。

リュックの下部分には、カメラ本体やレンズなどを収納し、上部分には、財布やスマホやポーチなどを入れています。

リュック上部分上部分をガバっとあけてみた写真です。マチも広いです。

カメラ用の参考書はA4サイズですが、背面に入れられるので問題なしです。

カバンの中がぐちゃぐちゃにならないってストレスフリー!!

体への負担が少なくなった

カバンを探していると、ショルダータイプのものも売っていました。私も日常生活でショルダーカバンはよく使っています。

でもカメラを入れて持ち運ぶのは不安がありました。

ショルダーカバンって、ずっとかけていると首や肩が痛くなるんですよね。せっかくのお出かけなのに、カバンが重いってだけですぐに疲れてました(笑)

その点、リュックなので首や肩が痛くなる心配は要らなくなりました。

リュックを背負って長時間歩いていても、疲れにくいです。肩の部分が結構太めなので、重みが分散されている感じがします。

リュック背面

両手が使えるようになった

今までは、カメラを持ち構えているときにカバンが邪魔でした。

カメラ初心者にとってはカバン持ちながら撮影するって大変です(私だけ?)

置く場所があればいいけど、外で撮影しているときは置き引きに合うのも怖いし、他の人に持ってもらうのも申し訳ないし不便でした。

このリュックにしてからは、撮影しているときも、カバンが邪魔になりません。背負っておけばいいだけ。両手が使えるのが嬉しくて、撮影する時間も増えました!(笑)

デメリットは?

人によってはデメリットもあると思うのですが、私が思うことはこれくらいです。

カメラレンズはたくさん入らない

これは収納スペースの限界ですね。

私はカメラと他の自分の財布などを一緒のカバンにまとめたかったのでこれがピッタリでした。カメラ初心者なので今のところレンズは2つで十分です。

でもカメラにこだわりのある方はいくつもレンズを持ち歩いていますよね。そういう方には、もっと大きいカバンが必要になってくるので不向きかなと思います。

まとめ

我が家では、カメラを持っていきたい時は決まってこのカバンに入れて持っていきます。

旅行のときも、このリュックと、ボストンバックの2つで十分足りています。リュックにはカメラ用品と財布などを入れて、ボストンバックに2人分の着替えや洗面具などを入れていきます。旅行のときは帰りに荷物が増えることもあるので、なるべく身軽にして出掛けたいですよね。

一眼レフ初心者でも使いやすいと感じたので、

カメラカバンを探している方はぜひ検討してみてください。

PC
MacBookPro13インチPCバッグは無印の【入れたまま使えるパソコンケース】がオススメ実は、ずっとパソコンケースを探していたのですが、なかなかコレ!というものに出会えずにいました。 無印の新商品で「パソコンケース」が...