マタニティ

妊娠中でも大丈夫!【ゲストアシスタンスカード】でディズニーを楽しむ方法

ダッフィー

ディズニーランドとディズニーシーへ行ってきました。

妊娠してからディズニーに行くのは初めてだったのですが、様々なサービスを受けられる

「ゲストアシスタンスカード」というものを使ってみました!

今日はディズニーリゾートのサービス「ゲストアシスタンスカード」を使ってみた体験レポートをお伝えします♪

2019年1月7日からゲストアシスタンスカードの利用方法の変更がありました。

※私が利用したのは昨年の大晦日なので、この記事でご紹介する体験レポートは、制度改定前のときのものです。

これから利用される妊娠中の方は事前に調べてから行かれることをおすすめします!

詳しい内容は公式ホームページや直接パークのキャストにお問い合わせください。

ゲストアシスタンスカードについて

ゲストアシスタンスカードとは

私が利用したのは、こんな感じの紙のカードです。お財布に入るくらいのサイズでした。

私はディズニーシーで発行したのでジーニーのデザインです♪

ゲストアシスタンスカード

カードが使える場所は?

  • すべてのアトラクション
  • ウッドチャック・グリーティングトレイル
  • ミッキーの家とミート・ミッキー
  • ヴィレッジ・グリーティングプレイス
  • ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル
  • “サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック
  • アリエルのグリーティンググロット

アトラクションは、ものによっては妊娠中は控えた方がいいものもありますが、グリーティングにも使えるのは嬉しいですよね!!赤ちゃんがお腹にいるときの記念にもなります。

公式ホームページ︰ゲストアシスタンスカードについて

発行方法は簡単でした

発行に母子手帳は提示不要?

私は母子手帳を持っていきましたが、ゲストアシスタンスカードを発行してもらうために、母子手帳の提示は必要ありませんでした。

母子手帳を持っている人=妊婦とは限らないからなのでしょうか?

もし提示が今後必要になる場合、決められたページを見せるなどの必要が出てくるのかなぁと思いました。

今は提示が必要ないようですが、なにかあったときのために妊娠中の方は、母子手帳を常に持ち歩くようにしましょうね!

事前予約ナシでも大丈夫!

ディズニーリゾートのインフォメーションセンターでは、来園1カ月前からゲストアシスタンスカードの受付を行っていますが、事前予約していなくても発行することができました

私は、当日パークインした後に、発行してもらいました。

※事前予約していたほうが、受け取りがスムーズなのかもしれません。

発行した場所

ゲストリレーションの店内

ディズニーシー入園ゲート入ってすぐ左手にある

「ゲストリレーション」という施設で発行しました!

※現在は当日、利用するアトラクションやグリーティング施設のみで発行しているそうです

 

初めて入りましたが、結構混んでいました…。なので全体の写真は撮れず。

様々なサービスを受けられる施設なので、ゲストアシスタンスカードを発行する人ばかりではありません。パークインしてからゲットする場合は、10分くらい並ぶのを覚悟しておいた方がいいと思います。

名前と利用人数を伝え、キャストの方に説明を受け、二人分のパークチケットを見せ、チケットの裏にハンコを押してもらい、無事にゲットしました!

チケットの裏

カードの使い方(※利用方法変更前です)

カードを開くと、こんなふうに記入欄があります。

私はベビーカーの使用はなかったので、アシスタンス内容のところには「待ち時間経過後 専用の入り口よりご案内」と書かれてあります。

ゲストアシスタンスカード

利用までの流れ

  1. 行きたいアトラクションやグリーティング施設で、アシスタンスカード担当のキャストにカードを提示する(どの人が担当のキャストかわからないときは、誰でもいいのでキャスト聞いてみましょう)
  2. 説明を受ける(この時点でアトラクション内での段差の有無や、急発進・急停車の有無・緊急時の避難方法などを教えてくれます)もしこの時点で不安になる要素がある場合は、無理にアトラクションに参加するのはやめましょう
  3. カードにサインしてもらう(アトラクション名、キャストのサイン、指定時間)
  4. 指定時間になったら、該当場所に向かう(どこに行けばいいか聞いておきましょう。ファストパスエントランスや、スタンバイエントランスなどアトラクションによって専用の入り口が異なります
  5. キャストにカードを提示して入場する

項目がいっぱいになっても大丈夫!

アトラクション記入欄がいっぱいになっても、新しいカードを発行してもらえます。

各アトラクションのキャストに言えば発行してもらえるそうです。また、ランドとシーでは色の異なるゲストアシスタンスカードをもらえますよ♪

注意が必要なこと

アトラクションや、グリーディング施設のサインをしてもらったら、そのアトラクションを利用するまで、次のアトラクションのサインをもらうことはできません

また、アシスタンスカードを発行した本人でなければ利用することはできません。

※1月7日以降の改定により、妊婦もゲストアシスタンスカードの対象ですが、「妊婦以外の付き添いの人(一緒に来ている友人や旦那さんなど)は並ぶ必要がある」に変更があったようです。詳しくはキャストにお問い合わせください。※

 

つまり、「一緒に行く付き添いの人が入場するときに合流できるカード」になった、というイメージでしょうか。

おそらく、悪用する人が多かったためだと思います…。ですが、妊婦さんだけでも長時間並ばずに待機させてもらえるだけありがたいです。

使ってみた感想

ディズニーランドパーク内

妊婦にとってすごく助かる!!!!というのが1番の感想です。普通すぎてすいません。

長時間、寒い中外で立って並ぶ必要がないのがありがたかったです。待ち時間は、アトラクション近くにあるレストランなどでゆっくりと過ごすことができました。

そしてもう一つ思ったのは、

悪用する人もいるだろうな…ということ(泣)

だって、母子手帳提示しなくてももらえたし…。お腹が大きいのですぐに分かるとは思いますが。そこはモラルの問題ですね。きちんとルールを守って利用しましょう。

まとめ

ゲストアシスタンスカードにサインしてもらう時に、アトラクションで不安に思うことがあれば、キャストに相談すれば気軽に答えてくれたのも印象的でした。

例えば、シアタータイプのアトラクションは(マジックランプシアターなど)キャストの方へ言えば揺れがない席へ案内してもらえます。気になる方はお願いしてみてもいいかもしれません。

私は今回初めて体験してみましたが、妊娠中でも楽しめるサービスがちゃんと充実していて、さすがディズニーだなぁと思いました。

これからディズニーへ行く妊婦の方は、ゲストアシスタンスカードの利用変更点には十分に気をつけて楽しんできてください♪