アイテム

【里帰りしない出産】で必要なものは?実際にあってよかった5つの家電

sitting baby

子どもが生まれてから、新生児の1ヶ月、それはそれは大変な期間でした。

妊娠中は育児書などを読むものの、具体的な生活イメージはできておらず・・・。

里帰りしない出産だったので、退院からのお世話、家事をこなすのは本当に大変でした。

この記事では、我が家で大活躍したアイテムをご紹介したいと思います!

この記事はこんな人にオススメ
  • 妊娠中の方
  • 里帰りしない出産を予定の方
  • 産後、夫婦で育児家事を乗り切る予定の方

お掃除ロボット

産後のボロボロの体で、毎日掃除機かける余裕なんてありません!

うちではお掃除ロボットが大活躍しました。

本当にコレがなかったら、大変だったと思います。

体のあちこちが痛い中、掃除機出して、コンセントさして、掃除機かけて、終わったらしまって・・・って、赤ちゃんのお世話で日々疲労困憊なのに、毎日なんてとんでもないですよね。

しかも、自分で掃除機かけるより丁寧に隅々まで掃除してくれるので、時間はかかるかもしれませんが、ヒトがやるより綺麗にしてくれます。

空気清浄機

我が家では、ダイキンの空気清浄機を購入しました。

空気清浄機あは、赤ちゃんがいる空間では必須の家電だと思います。ホコリや花粉など空気中にはたくさんのものが舞っています。

 

ダイキンの空気清浄機が気になる方はこちらの記事を参考にしてみてください↓

green plant
ダイキン加湿空気清浄機ツインストリーマを半年使ってみた感想最近お天気が良くて嬉しいのですが、同時に空気がとても乾燥していると感じている人多いと思います。 乾燥していると、インフルエンザや風邪に...

ウォーターサーバー

ミルク作りには絶対コレが必要です。

ヤカンやケトルでいちいち煮沸させてると赤ちゃんはギャン泣きするわ時間はかかるわで、結構大変です。

ウォーターサーバーの水はそのまま熱水が使えるものがほとんどなので、粉ミルクに入れ、冷ませばそのまま飲ませることができます。

それ以外にも、母乳で育てるお母さんは水分補給が重要です。時間をかけずに冷たい水や、白湯などを入れられるのでとっても便利でした。

ハイローチェア

ハイローチェアは、お値段は高いですが、長く使えるのでオススメのアイテムです。

我が家では、電動のスイング機能がついているものを選びました。

このユラリズム

ねんねのときは、ちょっとしたベッド代わりにもなります。ぐずったときは、自動スイングで心地よく揺れてくれるので、昼間の寝かしつけにも便利です。

生後2ヶ月くらいのときに購入したのですが、もっと早く買っておけばよかったなぁと思いました。

離乳食が始まると、リクライニングしてお食事イスとしても使えるので、これから楽しみです。

洗濯乾燥機

洗濯乾燥機、つまり、乾燥機能がついた洗濯機ということです。

これまでは洗濯をまわし終えて、干そうと思うと子どもが泣き出すことが多く、寝かしつけた後に猛ダッシュで干すという感じでした。(それでもだいたい干している途中で泣かれて途中中断)

洗濯を終えたらすぐに干したい。濡れたままの洗濯物を放置するとせっかく洗ったのにカビの原因になってしまうからです。

我が家が購入したのはこちら↓

今では洗濯物を放り込んだら、乾くまでノンストップです。ラクすぎる…!!贅沢だ!と毎日洗濯機に感謝です。

この洗濯乾燥機を購入したことで、洗濯物を干す時間が要らなくなったので、寝る時間が増えました。

まとめ

いかがでしたか?これらの家電は産前の私なら贅沢品だと思ったと思います。

だけど結果的に、これらの家電があったから里帰りしない出産を乗り越えられたといっても過言ではありません。

産後はいかに家事をラクにして、赤ちゃんのお世話と、自分の回復に時間を使うかが重要です。

これから出産を控えている方の参考になれば嬉しく思います。